摂取するタイミングはいつがいいの?

乳酸菌を摂取したいけど、いつ摂取すればいいのか、タイミングが分からないという人が多いです。実際に、朝摂取したり、夜摂取したり、色々試す人がいます。

そこで、乳酸菌の摂取タイミングについて、お話をしていきたいと思います。摂取タイミングに悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

ベストタイミングは朝!

色々な話を聞いていくと、朝に乳酸菌を摂取するという人が、多いようです。実際に朝摂取することが、1番効率的だという事も分かります。ただ1つ気を付けたいのは、起きたばかりというのは、胃酸がとても強力な状態なので、乳酸菌が死滅しやすくなります。ですから、起床すぐに摂取するのはやめましょう。

だからといって、朝は忙しいものなので、しっかり時間を取れるのか?という人もいます。なので、出来る人は、起きてから、朝ご飯を食べてもらい、食後30分経った頃に、摂取するのがベストです。

その理由とは?

乳酸菌の効果を得るためには、毎日しっかりと継続する事がポイントになります。ですから、途中で何日も間をあける事は避けたいのです。そう考えると、仕事などの都合で、夜は乳酸菌を摂取出来ないという人もいるかと思います。

ですが、朝というのは基本的に仕事の人も、必ず出勤の為に起きて準備をします。つまり、1番継続するために適した時間だと言えます。乳酸菌の効果や、作用が朝という時間を好むわけではなく、生活の中に組み込む事を考えて、朝がベストだと言えるのです。

生活パターンでベストな時間は変わる

先ほどは、朝がベストと言いましたが、多くの人に適した事なので、そう提案をしました。しかし、仕事が夜勤の人や、生活パターンが朝起きるというものではない人もいます。そういった人は、必ず毎日乳酸菌を摂取する時間が取れるタイミングを、見つけてください。そして、毎日同じタイミングで摂取してください。


コンテンツ

このページの先頭へ